ホームご案内スタジオ案内ギャラリー掲示板リンクモノローグ


 
バレエスタジオ ミューズ新春 スペシャル公演「くるみ割り人形」全二幕
 

ごあいさつ

さあ、2010年の幕開けと共に劇場の扉もオープンしましたよ。
本日は、バレエスタジオミューズ《新春公演》にお越しいただき心よりお礼を申し上げます。
さて本日、皆様にご覧いただくのは世界中でもっとも愛されている作品のひとつである"くるみ割り人形"全二幕。
毎年12月から1月にかけて各国のバレエ団、バレエスクールで、何年も何回も繰り返し上演されている伝統のある有名な作品です。
近年では、様々な振付・演出家が新しい試みに取り組んでいますが、根底にあるのは、やはり子供たちに夢と勇気を持ち、成長し続けてほしいというメッセージにほかなりません。
チャイコフスキーの音楽と共に繰り広げられるメルヘンの世界は、もう大人になってしまった”元小供”たちにとっても永遠の輝きを保ち続けています。

昨年から吹き荒れる政治、経済、文化の変革の嵐は、大きなうねりを伴って世界中を席巻していますが、私たちもこの作品のメッセージのように夢と勇気をもってひるまず、観客の皆様と共に新しい年を進んで行きたいと念じております。
どうか最後まで、笑って、ハラハラして、ファンタスティックなダンスに酔いしれていただけますように!
本日は、どうもありがとうございました。

                                           夏山 周久 原田 高博 宗田 静子
                                                       ※「くるみ割り人形」パンフレットごあいさつより抜粋

                                  2010年1月5日・6日 兵庫県立芸術文化センターにて

 
一幕 一場


▲1月5日公演

美しく着飾った大勢の招待客たちが寒空の中、いそいそとクララの家にむかいます。
そう、今夜はとっても盛大なクリスマスパーティーが開かれるのです。
■1幕1場 [クララの家の客間]
大きなクリスマスツリーを飾った客間は、たくさんのお客様でにぎわっています。クララは、新しいドレスを着て大喜び。みんなは楽しく踊っています。そこで、ドロッセルマイヤーおじさんがやってきました。クララはいつもステキなプレゼントをくれるドロッセルマイヤーおじさんが大好きなのですが、「おじさんはどこに住んでいて、いくつで、どんなお仕事をしているのか……」何も知らないのです。おじさんに聞いてもただ笑ってるだけで教えてくれません。クララとフリッツをとっても可愛がってくれるおじさん……なのですが、今夜は手品をしてみんなを驚かせたり、おもしろいお人形を踊らせて見せてくれました。「もしかして、おじさんは“魔法使い”かしら……?」パーティーは盛りあがり、子供たちはプレゼントをもらって大はしゃぎです。クララは、大きな口のちょっと変な顔の「くるみ割り人形」をもらいました。みんなはこの人形にあまり興味がないようです。フリッツはクララから人形を取り上げようとして壊してしまいます。やがて楽しかったパーティーも終わり、お客様のいなくなった客間にはクララが一人残ります。「可愛くはないけれど、くるみ割り人形さんが好きよ。」クララは心の中でそうつぶやいて一緒に眠りにつきます。


▲1月6日公演

●ご覧になりたい写真をクリックしてください。


一幕 二場・三場

▲1月5日公演

■1幕2場[魔法の世界]
どうしたことでしょう。クララは小さくなってしまったようです。どこからともなくねずみの大軍が現れてクララに襲いかかります。「助けて!」・・・すると驚いたことにクララの「くるみ割り人形」は、大きく立派になり兵隊人形たちを指揮して、ねずみの大軍と戦います。「あっ、あぶない!」クララは、大きなねずみとりを使ってねずみの王様の足を挟みました。そのすきに「くるみ割り人形」は、ねずみの王様をやっつけることができ、ねずみの大軍は逃げて行きました。・・・戦いで倒れたくるみ割り人形は、ドロッセルマイヤーの魔法で助けられ美しい王子に変わります。

■1幕3場[雪の情景]
「くるみ割り人形」は助けてもらったお礼に
クララを不思議の国へと招待します。いつの間にか雪の国にやって来た二人は雪の女王様の導きで旅立ちます。美しいメロディー、美しい歌声が響きわたり雪の精たちが華麗に
舞います。白銀に輝く、それはそれはきれいな世界です。


▲1月6日公演

●ご覧になりたい写真をクリックしてください。

二幕

■2幕[不思議の国]
不思議の国への旅の途中、お花畑に群がるかわいい虫たち。花の女王のもとにドロッセルマイヤーが二人を連れてきます。
「くるみ割り人形」がねずみの王様との戦いで敗れそうになり、クララに助けてもらったことを不思議の国の住人たちに語りだします。その話を聞いた花の女王は、お礼に各国の踊りを披露させました。二人はそこでとても楽しい時間を過ごします。
夢から目覚めたクララは、お母さんに今見た夢を話します。「くるみ割り人形」を愛しそうに抱きしめながら・・・。
クララがもらった一番のクリスマスプレゼントは、この「ステキな夢」だったのかもしれませんね。
「ドロッセルマイヤーおじさん・・・ありがとう。」

1月5日公演

●ご覧になりたい写真をクリックしてください。

  

1月6日公演

●ご覧になりたい写真をクリックしてください。

 


 

●お問い合わせ・入会お申込みなど・・・バレエスタジオ ミューズ  E-mail:info@mjuz.com
   〒550-0014 大阪市西区北堀江2-5-10 松枝ビル2F・3F 電話:06-6536-0749 FAX:06-6536-7495

Copyright © 2010 Ballet Studio mju:z & Soda Ballet School All rights reserved.