ホームご案内スタジオ案内ギャラリー掲示板リンク

2ヶ月ぶり・・・2004.3.27.
およそ2ヶ月ぶりの書き込みとなりました。
学生のみなさんも入学・進学・進級・卒業・就職と進路も決まり、新しい生活が始まることと思います。
ミューズもスタジオビルの2階に新スタジオと受付ロビーを計画しています。
完成すれば、2階と現在の3階を内部階段でつなぎ、合計3つのスタジオを持つことになります。
クラシックバレエだけでなく、いろいろなレッスンの場として活用できるよう企画しています。リニューアルをお楽しみに♪

先日、フェスティバルホールで行なわれた「マッシュ・ボーン」の「Nutcraker!(くるみ割り人形)」を観て来ました。
ヨーロッパのおとぎ話の絵本から飛び出してきたようで、子供から大人まで楽しめるエンターテイメントでした。
4月末まで日本公演が行われています。機会があれば、ぜひご覧下さい。
ホテル・・・2004.1.28.
先日、久しぶりに東京に行ってきました。東京行きで苦労したのは、ホテルの予約。
平日だから前日でも空きがあるしぃ〜。と、タカをくくってインターネットで探すと、どこもかしこも満室・・・。
目ぼしいホテルに電話をかけても「月曜から木曜まで、1週間前に申しこまなっくっちゃ。もうどこも一杯ダヨ。」
空いているのは、豪華ツインかカプセル。
だんだん時間は過ぎ、深夜、50軒ほど探した頃に、超有名豪華ホテルに「空き」のマークが!
インターネットは、もどかしいので直接フロントに電話してみる。
「シングルをご用意できますよ。」とうれしい返事♪
「ところで、お値段は?」「24,000円です。」の返事に思わず、「もうちょっと安い部屋ありませんか?」
「インターネットでお申し込みいただくと割引があります。」との回答。
すぐに画面に戻って確認→申し込み完了。およそ40%Offの値段でゲット!
結局、リザーブできたのは午前1時過ぎ。でも、インターネットで結構特典ありますね〜。

用事を済ませ、東京の地下鉄に迷いながら超豪華ホテルに到着!と、思いきや入口がわからず旧館をウロウロ。
なんとかフロントに到着してチェックイン。
シングルを予約していたところ「本日は、デラックスツインをご用意いたしました。」
訳もわからず案内されるまま部屋に入ると「デラックス」がウソではなかった!
大きな窓に広がる東京の夜景に大きなベットが二つ。それにきれいなバスルーム・・・ひとりで泊まるのがもったいないくらい・・・。
世の中、ラッキーなことがあるもんですね。あの時あきらめていたら、きっとカプセルホテルかサウナで寝ていたのでしょう。
2004年 芥川賞・・・2004.1.17.
遅まきながら、2004年もよろしくお願いします。
年末からお正月まで、比較的暖かい日が続き「今年も暖冬か?」と思っていたところ、ここにきてドーンとキツイ寒波。
大阪でも久しぶりに雪が積もり、寒い朝を迎えました。
先日、芥川賞の受賞発表があり、その受賞が19歳と20歳の女性と聞いて驚きました。
「芥川賞」といえば、眼鏡をかけた生気の薄い堅物の作家が受賞するイメージがありました。
新聞の紹介を読むと「19歳の綿矢りさ(わたや・りさ)さんは、早稲田大学在学中。17歳の時『インストール』で、文芸賞を最年少で受賞。今回、芥川賞を受賞した『蹴りたい背中』は、寂しさを感じつつも、人と群れようとしない女子高校生の日常を感覚的な文体で表現した。」
「20歳の金原ひとみさんは、今回受賞した『蛇にピアス』がデビュー作。舌へのピアスや先端を蛇のように二つに裂くスプリットタンなど、自分の体を傷つけることで自己確認する19歳の女性を描いた。」
どちらも現在を自分なりのスタイルで生きる女性を、生の言葉(?)で描いているようで、ぜひ読んでみたくなりました。
10人いれば10個の個性やスタイルがあるよ!と、きっといってるのではないでしょうか。
2003年回顧・・・2003.12.28
ずいぶんご無沙汰・・・といってるうちに、今年も残りわずかになってしまいました。
ミューズ&バレエ関係で、今年の出来事を振り返ってみると・・・
個人的に第一は、康村和恵さんがKバレエカンパニーに入団されたことでしょうか。
これまで毎年ドイツから帰国し、ミューズ公演やスクール公演に必ず参加してくれていました。
活動の場を日本に移し、プリンシパルという重責を背負いながら慣れない国内ツアーなど大変だったと思います。
しかし、フェスティバルホールで拝見した舞台はしっかり輝いていました。
2004年、Kバレエカンパニーでのさらなる活躍を期待していますが、
それ以上にミューズ公演にぜひ出演していただきたいものです。
それから、大人になってバレエをはじめられる方がずいぶん増え、シニアクラスも大クラスとなってきたそうです。
来年に向け、先生方もクラスの増設や内容の充実をお考えのようです。
今年も海外に留学したスクール生もたくさんいました。
ここ最近の傾向として、ロシア・ヨーロッパ方面からアメリカへ留学先が移っているようです。
やはり優秀なダンサーや先生が、アメリカに集まり、ここを拠点に活動されているせいでしょうか。
来年も外国からダンサーや先生方がたくさんミューズに来られることと思います。
私個人としては、ダイエットどころか「軽肥満」から「肥満」に昇格。体脂肪もずっと右肩上がり・・・。
このまま大晦日に突入か!と思っていたところ、
連日のクリスマス会、忘年会、飲みすぎ食べすぎがタタリ、とうとう食あたり!
昨日から食べるのは、おかゆと梅干。おかげで体脂肪は「軽肥満」まで戻しました。
今年もミューズのホームページをご覧いただきありがとうございました。
来年も更なる情報提供を行なって参りますので、よろしくお願いします。
サプリメント・・・2003.11.18.
ひさしぶりの登場です。街には、もうクリスマスツリーやサンタさんがいっぱい!
気の早いラジオは、待ちきれないようにいつもの山下達郎やワムなどなど曲をかけていました♪
さて、人間、年をとってくると体のいろんなところにガタがきます。
おじさんの気持ち(イメージ)は、キムタクのようにシュッとして(スタイツが良くて)、髪の毛が風になびき・・・。
もちろん現実は、程遠いどころか正反対、対極、月とスッポン。
しかし、おじさんもちょっとは努力して、キムタクと距離が離れない(近づくハズはない!)よう、頑張っています。
多くのおじさんは、しんどいことはイヤです。楽したいです。(おばさんもです。)
そこで、そんなおじさん・おばさんの心をくすぐるのがサプリメント(栄養補助食品)です。(若い女性も・・・?)
新聞広告・インターネットでは、花盛り♪薬のように強烈でなく、飲むだけで体がよくなりそう〜。
で、私も試しにインターネットで注文。そして、世間を知るためドラッグストアへ偵察。
健康食品・サプリメントのコナーでは、女性はもちろんですが、私よりお年を召したスーツ姿のおじさんの姿が目に付くこと!
人口比率で一番多い団塊の世代(55歳前後)の方が、そろそろ体がガタつく頃です。※商売的にも無視できないですね・・・。
キムタクはあきらめてション・コネリーならイケルかも!と、希望を胸に、せっせと毎日サプリメントを・・・。結果はまた後日。
秋のコンサート・・・2003.11.1.
秋のコンサートも終わり、私の仕事である写真の掲載も一段落しました。   >>>写真は「秋のコンサート」のページで・・・
ご存知のように「秋のコンサート」は、将来のダンサーや若い振付家に発表の場を・・・という主旨で行なっていますが、
昔、バレエを習っていたり、大人になってバレエを始めたシニアクラスの方の熱意には、いつも敬服します。
シニアクラスの多くの方は、バリバリ仕事をこなし、家事や育児に追われる女性の方が大半です。
最初は、戸惑い、息が切れ、日頃のレッスンもままならなかったのに、今では毎年この「秋のコンサート」で、
舞台に立ち、踊ることを一つの目標として頑張っています。
本番前日のスタジオリハーサル(写真参照)での真剣な眼差し・・・。
そして、舞台が終わった晴れやかな笑顔を見ていると、「ガンバレ!」と感動を与えてくれました。
・・・おもわず、こちらまでウルウル・・・。
そして、また新しい一年が始まり、シニアクラスに新しい方が参加し・・・また、舞台を楽しみにしています♪
中国・・・2003.10.17.
昨日(10月16日)、中国の有人宇宙飛行が成功し、無事宇宙飛行士も帰還しました。
ソ連・アメリカ合衆国につぐ3番目の国として成功し、数年のうちには自力で宇宙ステーションを作る技術も習得するとか。
聞くところによると、宇宙開発技術はお金になるとか。
例えば、天気予報の衛星「ひまわり」は、何億円というお金を払って他国に打ち上げてもらったり、アメリカの気象衛星を借りたり・・・。
他にもカーナビに使われているGPSや偵察衛星など・・・どうやら強い国になるには必要な技術のようです。
たまたま17日の新聞に中国・四川省の成都という街を紹介していました。
成都は、中国のずいぶん奥の内陸の街ですが、イトーヨーカ堂・カルフール・メトロなど、大型スーパーやデパートが軒を連ね、
街の写真を見ると、にぎやかな道頓堀か原宿(?)、日本と同じようにファッションや家電などの消費意欲はすごい。
若い会社員で月給2万円程度。一人当たりの国内総生産(GDP)は約22万円。
しかし、家族全員で働き、より広い家に住み、余裕ができれば大型テレビやマッサージチェアを買う・・・。
日本人がこれまで想像していた中国は遠い昔の話。いつか日本も通ってきた道。
しかし私には、中国という国は歯車が急に回りだしたロボットのようで、どこかでひずみが出てくるのではないかと気になります。
もうクリスマス?・・・2003.10.3.
今日(10月3日)、ホームセンターに出かけたところ、なんとクリスマスツリーやデコレーションが飾られていました。
気の早い・・・と、思いましたが、よくよく考えると今年ものこり3ヶ月ありません。
たぶん1ヵ月後の今頃は、街はクリスマスの飾付けでにぎわっていることでしょう。
一時期のようなキンキラバブリーなクリスマスは少なくなりましたが、最近はハデではないが質を求めるクリスマスのようです。
そうそう質・・・といえば、最近のカフェも質が高い。特に、ミューズ周辺、堀江界隈のカフェの多さには驚きます。
それぞれ個性やコンセプトを持っていて、店のデザインやインテリア、料理の素材、見た目、味にもこだわり・・・。
これなら納得できるという金額になっているようです。
ミューズが今の場所にできた当時(1995年・阪神大震災の年)、まさか堀江がこうなるとは思ってもみませんでした。
四ツ橋筋から西は地味な街、なにわ筋から西は不毛の街(ちょっといいすぎ)・・・そんな時代でした。
しかし、お客様が求めている物があれば、たとえ不毛の街でもお客様は来てくれる・・・のかもしれません。
場所やお金ではありません!納得できる質があれば、喜んでもらえると思います。
ぜひ、今年のクリスマスは質を求めて下さい。きっと喜んでもらえると思います。
脂肪・・・2003.9.27.
先日温泉で「体脂肪」を計ると「やや肥満」と表示。
その「やや」という響きに安堵と希望を感じました。
しかし、確実にお腹のまわりに脂肪が取り巻き、体の動きをにぶらせています。
ある時、私の2倍ほど脂肪をまとったぬいぐるみのようなおじさんと、シトシト寒い雨の中を歩いていると、
おじさんの動きがだんだん鈍くなり、ほんとうにぬいぐるみかロボットのような歩き方になってきました。
疲れたのかと思い「大丈夫?」と声をかけると「脂肪が固まってきた・・・。」との返事。
どうも体が冷えてくると体中の脂肪が固まって、動きが鈍くなるという。
まだ、体の脂肪が固まる経験はないが、肥るとやっぱり大変。
雨男・・・2003.9.22.
自分が雨男と思ったのは20歳過ぎ・・・。
100%「雨」というわけではないが、天気が楽しさを左右するアウトドア系の時には、高い確率で雨です。
以後、数十年・・・よくあるパターンが、前日の天気予報で「晴れ」であっても当日になって「雨」。
気象庁をうらんでも仕方ないので、いつも自分自身をうらんでしまいます。
逆に息子は自他共に認める「晴れ男」。彼の場合、台風が来ていても出かける時にはカラッと天気!
家族全員で出かける時は、よほど息子の力が強いのか「晴れ」。どこかへ行く時は、なるべく息子同伴。
9月に何度か友人と海にでかけましたが、案の定「雨」というより「台風」。
「誰が雨男・・・?」と聞かれ、おもわず「はい・・・。」と手を上げる。
しかし「俺だけちゃう・・・。絶対他にも雨男がいるのでは?そうでないと毎回台風は納得できん!」と思いつつ、
明日の秋分の日も出かける予定・・・。やっぱり、天気予報は下り坂・・・。
息子は、もう一緒に遊ばないし・・・頼みの綱は、てるてる坊主しかないのでしょうか?
阪神タイガース その2・・・2003.9.16.
15日、阪神タイガースの優勝が決まりました!おめでとうございます。
その日は、プライベートで岐阜県に行っていました。
気になったので、テレビをつけましたが阪神の話題どころか、野球のヤの字もありません。
新聞のテレビ欄をみても昼間の阪神戦の中継なく、かろうじて携帯電話で阪神が勝ったことを知ることができました。
優勝が決まった夜、大阪に帰ってくるとNHKも含めTV各局特番、特番。朝まで特番。一夜明けても特番。特番。
そして、あの道頓堀には5600人以上がダイブして、プール状態。
大阪から200km離れると対岸の火事のようなものなのでしょうか?
ところで、阪神ファンには大阪のおばちゃんが多いと思いません? ※ジャイアンツファンでは考えられない・・・。
パワーとあつかましさで有名な大阪のおばちゃんの根強い阪神ファン徹底振りには、どうしても一目おいてしまいます。
このおばちゃんの子供・・・孫・・・と阪神ファンは純血を受け継いでいるのです!
おばちゃんに励まされながら、阪神タイガースはまた一勝してくれることと思います。
阪神タイガース・・・2003.9.9.
阪神タイガースの優勝が目の前に近づいてきました。日本全国、阪神タイガース!
タイガースと共に道頓堀ダイブが話題になっています。
今日のニューズでは「道頓堀を封鎖しろ!」と、どこかの映画のような指令も飛んでいるとか。
そのニュースでも飛び込んだ後の悲惨な状況を伝えていました。確かにドブに飛び込むようなものですから・・・。
話によると、飛び込んだとたん食中毒になったような気分の悪さ。
なんとか陸に上がってきたものの、すごいニオイでタクシーも銭湯もホテルも拒否。結局、歩きながら家まで帰ったとか。
そういえば、どこかのホテルのプールサイドで一般人向けタイガース優勝祝賀会をするらしい。
ビールかけもあるそうで、当然、プールにダイブもあるでしょう。
ホテルとしては、きっと宿泊もしてもらえるので願ったり叶ったり。
優勝まで秒読み段階。
大阪人、いえいえ、阪神ファンはその夜、どこで、どうして発散するか・・・私も含め、みんな考えているようですよ。
トリビア・・・2003.9.5.
最近、会話の中で「へえ〜」と感心する時、机をたたきながら「へえ、え、え、え〜」。
これまでならネタを披露した人ひとりが主役(?)だったのに、それを聞く観客(オーディエンス)もつっこむ!
まさに「ボケとツッコミ」の図式が完成!
インターネットで「トリビア」を検索すると、あるわあるわ「トリビア批評会」なるサイトが・・・。
テレビのトリビアの内容を「おもしろかった」「知ってた」などと「何へえ〜」か逆批評するサイトや
必死でトリビアを探し、自慢のトリビア・・・といってもTVで採用されなかったボツネタ・・・を持ち込み品評。
みなさんの努力に思わず「へえ、え、え、え〜」。4へえ。
夏休みも終わり・・・2003.9.1.
ようやく夏らしいジリジリした暑さがやってきたと思っていたら、もう9月。
みなさん、今年の夏・夏休みはどうでしたか?
お盆休みに兵庫県・姫路の沖にある家島諸島に行ってきました。
家島は、砕石(山を削り石を採る)が大きな産業で、
大きな島は削られ、地肌が現れ、初めて見る者には無残な姿に見えますが、
雨の中、大阪から来たおじさんたちに民宿や島の人たちは暖かく迎えてくれました。
夜には、山のような(?・・・食べきれないほどという意味)海の幸!これで一泊7,000円あまり。
これからは釣りの季節とか。釣り好き・魚好きの方、近畿の穴場かもしれませんよ〜。
ようやく完成!2003.8.28.
管理人です。ミューズの新しいホームページがようやく完成しました。
といっても、まだまだ未完成な部分も多く、使い勝手が悪いところがあります。
これまでもホームページは、予想以上に情報量(写真など)が多く、
また、継ぎ足し増築で管理者自信も迷ってしまう訳のわからないサイトになっていました。
そこで、これまでのイメージを引き継ぎながら情報の整理を行ないました。
そしてミューズには、ダンサーや講師として毎年多くの外国の方がお越しになったり、海外で暮らすスクール生や卒業生も多く、
ミューズやソウダバレエスクールを知っていただくためにも
海外向けに英語のページも作成予定しています。
 ※ニューヨークでは、結構有名らしい・・・。
6月のミューズ公演や7月のスクール発表会・公演のパンフレットにも新しいホームページの告知をお願いし、
プレッシャーをかけながら、なんとか8月中にカッコをつけることができました。

このページでは、なるべく肩のこらない話題を提供していきます!これからもよろしく〜。

●お問い合わせ・入会お申込みなど・・・バレエスタジオ ミューズ  E-mail:info@mjuz.com
   〒550-0014 大阪市西区北堀江2-5-10 松枝ビル3F 電話:06-6536-0749 FAX:06-6536-7495

Copyright © 2012 Ballet Studio mju:z & Soda Ballet School All rights reserved.